【サヨナラ公務員体験記】転職全落ち公務員が毎月10分で30万円超稼ぐ不労資産構築するまでの道のり告白記事▶

ダメ公務員列伝⑤ー未だにいるのか勘違いの偉い(笑)人

けみじゃ
転職全落ちを経験した後、公務員在職中に月30~40万の不労収入を構築。
脱・公務員を達成後、現在の年商は3000万ほど、法人2社代表。
公僕生活から自由を取り戻したけみじゃと申します!
>>詳しいプロフィールはこちら


======!特集記事!======

5年後、生き残っていられる公務員と、社会に居場所をなくして3食カップ麺待ったなしの”お荷物”公務員の違いとは…?
なぜか当てはまってる人ほどバカにする【3つの特徴】を辛口公開。

>>生き残る公務員/社会のお荷物化して"消える"公務員【3つの致命的特徴】

どうも、けみじゃです。

たま~にいるといわれる、「自分をエライと勘違いしてしまった残念な人」。
ダメな人のテンプレートみたいな言い方はされますが、いそうでいない勘違い君。

今回は、実際に公務員の現場でガッツリ関わってしまったリアル実体験をエッセイのごとくお話します。

いまだにこんな人いるんだ…
勘違いしてしまったエライ(笑)人

お話しましょう。

そいつは出世コースの課にいた

そいつはいわゆる出世コースといわれる部署にいました。

すごい忙しいけど、代わりに出世への道が大幅に広がるみたいな感じ。
公務員の世界って、そういう所属がいくつか決まってるもんなんですよ。

なぜそいつがそういうところにいたのかはわかりません。

何か光る能力があるとみなされたのか、ホントにたまたまなんかのくじ運だったのか。

その辺の真相はわかんないですが、とにかくそういう出世コースに乗ったという事実は存在してたわけです。

ふんぞり返ってタメ語の嵐

で、そういう部署にいるせいか、そいつは自分を「エライ」と勘違いしていました。

階級的に、まだ30代半ばかなんかなんだけども。
もちろん、役職的にはヒラ。もうちょい具体的にいうと、主査でした。

いうまでもないですが、今そいつが偉いわけではなく、これから偉くなるのかもねっていう部署に所属しているだけです。

で、そいつとの初めての交渉ごとに行ったとき、
足かっぴらいてイスに座って、背もたれにふんぞり返り、手元でペンカチカチ鳴らしながら、ガチガチのタメ語で話してきました。

もう一度言いますが、初対面です。
自分の部署の上司でもありません。

まあぼくの方が数年分年下ではありましたが、初対面でいきなりそんな態度の人います?w

この時点で衝撃だったんだけど、ついでに第一声は、

で、届いた資料、このへん意味全然分かんないんだけど。
説明して。

正直に告白します。

ぶん殴りたくなりました。

遠い部署にいる、初めて出会うちょっと年上っぽいなってくらいの人が、
いきなりこんな感じで来ることあんのかと。

けみじゃ
なんだ?ぼくが年下だからなのか?なんなんだ?

ただ戸惑うばかりです。

さらにその後、ぼくの先輩、おそらくそいつより1個か2個上になるだろう先輩と、一緒にそいつとの交渉に臨んだとき、
そいつはその先輩にも全く同じ態度、同じ言葉遣いでした。

相手が年上だろうがなんだろうが、
ヒラの人間であれば全員にこの態度。

こんなの、自分を偉いと勘違いしてる人間にしかできることではありません。

まあ、課長級が出てくとさすがに敬語になってたあたり、なんか一貫性がなくて小物感があったけどw

相手をやっつけるのが仕事です(笑)おかげで仕事が一歩も前に進みません

そしてそいつは、その仕事ぶりにも大いに問題がありました。

具体的には、相手をやっつけるのが仕事だと思っている。

とにかく、自分が絶対に正しくて、それと違うやつは全員敵だっていうスタンスです。

例えばですね、ぼくがそいつの意見に合わない資料を持ってったことがあったんです。
でも、別に客観的に見ておかしくはない。
方法AとBがあって、どっちもありだけど、どっち選択するかな?みたいな説明資料です。

ぼくはAを選んだ。でも、そいつはBがいいと思ってたっぽいんです。

そしたら、その資料見せた瞬間、開口一番、

なに?ケンカ売ってんの?
まあ、買うけど?で、なんなの?

もう、頭おかしいでしょこんなの。

もう一事が万事こんな調子で、
とにかく相手が持ってきたものを否定することが行動原理。

こんな人間相手に、仕事がスムーズに進むわけがないです。
というか、スムーズ以前に微塵も前に進まない。
まあ、交渉の出口が存在しないんだから当たり前です。

色々と理屈を並べ立てるタイプの人間ではあったので、
そいつ自身はロジカルに相手を論破してるつもりだったと思うんですけど、
出口のないロジカルになんか価値はありません。

勘違いの偉い人(笑)から学ぶこと

  • 自分が偉いなんて態度丸出しで、人から信頼なんか得られない
  • 「自分が正しいことをわからせる」スタンスに立った瞬間、それは議論ではなくただの否定行動に成り下がる

まあ、ありとあらゆる部署でボロクソに言われてましたね。
それも、偉い(笑)自分への僻みか何かくらいにしか思ってなかったんじゃないかと思いますけどもw

しかし、恐ろしいことに、
公務員の世界っていうのは、そういう態度で周りを押しのけて我を通すやつが出世する、意味不明の風潮もあります。

いや、ホントに。
おかげで、根っこがパワハラ野郎なのが、働き方改革で押さえつけられて妙な形に歪みましたみたいな人間が、
偉いポジションに大量に生息しています。

全員がそうってわけではもちろんなく、いい人もいるんですけどね。
ただ、そういう変な人の比率がやけに多いのは確かだと思います。

逆に言えば、真っ当に成果上げてるだけの人は、別に全然評価されないし偉くもならない。
ふざけた世界です本当に。

まあ、そういう世界だから、今回紹介した勘違い君も出世コースの部署にいたのかも。

けみじゃ
それを見て、自分はそんな人格破綻するくらいなら、出世なんか絶対したくない!絶対公僕卒業するんだ!って強く思ったもんです

今日は以上でござい。

関連記事↓

>>公務員の世界はパワハラが超多い!|ホントにあったパワハラ実体験ストーリー

>>公務員を20代で辞めたい人の新常識!辞めるために必要な行動は?

>>【実体験あり】公務員が頑張るだけ無駄な理由3選|サボったもん勝ちの世界の実態とは?


ノースキル公務員がゼロから月30万円超の不労所得を構築した方法を暴露しています。

ぼくは、社畜生活と同時並行で、月10分くらいで毎月30万円以上が勝手に口座に振り込まれ、生活費にお釣りが来る状態を構築し、公務員をリタイアしました。
現在、法人2社代表。年商は3000万ほど

大企業経営者のように稼ぎまくっているわけではないですが、その代わり意味不明の仕事も残業も、クレーマーもパワハラ上司も満員電車もなくノンストレス生活を送ってます。

…などというと、「怪しすぎ」「自分には関係ないね」と思われるかもしれませんね。
正直、ぼくもかつては全く同じことを思っていました。

事実、ぼくもほんの少し前までは、
公務員の身分にすがりつかないと生きていけない人間でしたし、
カッコイイ経歴も資格もスキルも完全なゼロ、職場ではいつも仕事と謝罪がセットになってるお荷物職員でした。

あげく、転職に挑んで大企業からベンチャーまであらゆる企業に軒並み全落ちした、偽りようのない「ポンコツ」「無能」でした。

そんなヤツでも、今はエリート同期や上司よりも稼いでいる状態(しかも労働時間は月10分)に激変してしまいました。

イメージしてみてください。

朝起きてスマホを見ると、「報酬発生:22,160円」の通知。あなたはベッドで寝てただけ。 それを見て「まあまあだな」と呟き、二度寝に入る。

それを実現できるようにするのが、下記の"マスタープラン"です。


  >>ゼロから始める"ほったらかし化"マスタープランをチェックしてみる
 


コメントを残す

CAPTCHA