【サヨナラ公務員体験記】転職全落ち公務員が毎月10分で30万円超稼ぐ不労資産構築するまでの道のり告白記事▶

【今やるべきことがわからない】作業の手が止まっちゃうときの一発解決法

けみじゃ
転職全落ちを経験した後、公務員在職中に月30~40万の不労収入を構築。
脱・公務員を達成後、現在の年商は3000万ほど、法人2社代表。
公僕生活から自由を取り戻したけみじゃと申します!
>>詳しいプロフィールはこちら


======!特集記事!======

5年後、生き残っていられる公務員と、社会に居場所をなくして3食カップ麺待ったなしの”お荷物”公務員の違いとは…?
なぜか当てはまってる人ほどバカにする【3つの特徴】を辛口公開。

>>生き残る公務員/社会のお荷物化して"消える"公務員【3つの致命的特徴】

 

どうもこんにちわ「けみじゃ」です!

今回は「作業中に手が止まってしまうときの一発解決法」
このように題しましてお話していきたいと思います。

この記事をご覧になられている皆様
何かの作業中に手が止まってしまう時ってありますよね。

やる気が出るとか出ないとかのお話ではなくて
自分が次に何をしたらいいか分からなくなる時が
よくあると思います。

ちなみに僕自身もよくそういうことが実際ありまして
例えば「サイトアフィリエイト」を始めようとする時に

「あれ?これは最初に何をやったらいいんだ?」

「この後何をやったらいいのか分からないぞ?」

という時に手が止まってしまい
このままでは何もできずに時間だけが過ぎてしまう…
と感じたことがあります。

こうなった時の解決法をお話していきます!

 

作業中に手が止まってしまう時の解決法とは

 

早速なのですが
今回のお話の結論をお話ししますと

人の知識を取り入れる

もうこれに尽きますね!

まあ、恐らくこの後に

「なんでそんなつまらない結論を言ってしまうのだ」

などなど鋭いツッコミを頂くと思うのですが
それはさておき

「何でそんなことを言うんだ?」

っと
ご自身の心の中で僕に聞いてみてください。

まず
どうして作業中に手が止ってしまうのかについてですが
主に2つの分類に分かれております。

1.作業の計画を立ててない
2.自分の脳の引き出しから何も出てこない

主にこの2つに分かれております。

本当はやる気などのメンタル的なことを含めると
3つになりますが
今回はその辺りのお話は置いておき

しっかり作業をしようという意思はあるのに
手が止まってしまう時の場合や
その原因についてお話しします。

1.作業の計画を立ててない

 

作業の計画を立てていない

これは何か作業をするにあたって
しっかり計画を立てずに
完全に白紙の状態で…
いわゆるアドリブのような感じで始めることなのですが

やはりこれはできれば避けたいですよね。

例えばサイト「アフィリエイト」を始める時などもそうですし
それ以外の作業を始める時などにも言えることなのですが

出来ればしっかり計画を立てて作業を始めること
当たり前のようにしたいですよね。

もしかしたら当たり前のように計画を立てて
作業を始める人は意外と少ないかもしれません。

今回の動画内ではお話してない事ですが
大雑把に例えるなら
相手と会話をしたい時に

「こんにちわ」
「おはようございます」

だけではただのあいさつで終わるかもしれません。
ですが

「こんにちわ、今日はいい天気ですね!」
「おはようございます、昨日はよく眠れましたか?」

などなど
ひとこと次に話す事を考えておくだけでも
会話を次に進めることができます。

作業する時も同じで
何も考えずに作業するよりかは
1つでも作業を考えておく方が
確実に作業を進めることができます。

 

2.自分の脳の引き出しから何も出てこない時

続いて
自分の脳の引き出しから何も出てこない時のお話ですが

例えば

「今日はブログを1記事完成させるのだが
何を書けばいいのか分からない」

という時ですが
これも言うならばさらに2パターンに分かれる時があります。

それが
・必要な知識が脳ミソの奥にしまい込まれて思い出せない
・そもそも自分の脳ミソに作業をするための知識がない

この2パターンに分かれます。

必要な知識が脳ミソの奥にしまい込まれて思い出せない


必要な知識が脳ミソの奥にしまい込まれて思い出せない

少しかっこよく言ってみましたが
つまり忘れている状態です。

忘れているものは
いくら思い出そうとしても
結局思い出せずに時間だけが過ぎていくことが多いです。

ですが
その忘れているものが
どこかで学んだことがあるもの
あるいはそれに近いものなら覚えている場合は
無理に思い出そうとせずに
一度戻って復習しましょう!

これも先程の作業の計画を立てるお話に似てますが
忘れ物を無理に思い出してるよりかは
一度戻って復習して思い出す方が
効率がいいかもしれませんね。

そもそも自分の脳ミソに作業をするための知識がない

先程
必要な知識が脳ミソの奥にしまい込まれて思い出せない
のお話をしましたが

どちらかというとこれから話します

自分の脳ミソに作業するための知識がない

こちらのパターンの方が多いと思います。

特にまったく経験したことがない作業を
1から始める時などは
まずその作業の知識がない状態
あるいはわずかな知識だけを持って
スタートすると思いますが

例えばサイト「アフィリエイト」では
最近だと「YouTube」などで配信している方が
いると思いますが
こういったものはいわゆる無料情報ですよね。

恐らく初心者の方はこの無料情報を酷使してしまい
断片的に知識を身に付けて作業を進める人が多いと思います。

ですがこれをすることにより
頼れる知識がこの無料情報にあったものしかなく
それ以外の知識が必要となった時
手が止まってしまうことが多いです。
悪い時だとその知識を持ってないのに
まったく関係のない知識から
正解を捻り出してしまうこともあります。

これも大雑把に例えるなら
学校の歴史のテストで

Q.ペリーは何年に日本に来航したか答えなさい

この問題なら教科書を丸暗記してれば答えれますが(A.1853年

Q.ペリーが何時何分に日本に来航したか答えなさい

なんて言われたら絶対手が止まりますよね。
もしくは答えが分からないのに
昨日自分が寝た時間を書く人もいるかもしれません。

このような感じで
実は1回も学んだことがないのに
無理に思い出そうとして
手が止まってしまい挫折につながってしまうことがあります。

そうならないためには
先程お話した無料情報だけではなく
それ以外の知識を学ぶ必要があり
それの1番の解決法が
最初にお話しした人の知識を取り入れることです。

人の知識を取り入れるとはどういうことか

では
人の知識を取り入れるとはどういうことかお話します。

先程から例に挙げているサイト「アフィリエイト」を使いますと

・他の人のサイトを研究してみる
・いろいろな情報発信者の「メルマガ」をとってみる

などの方法が参考になるポイントだと思います。

他の人がどのようなサイトの作り方をしているのか
またはどんな記事を書いているのかなどを
自分で研究してみるのは大事なことですし

そのサイトを運営している人から送られてくるメールには
もしかしたら自分に必要な知識が載ってることもあり
学べる部分もあると思うので
貰って読んでみることもいいと思います。

まとめ

さて今回のお話のまとめに入ります。

目の前の作業を効率よく進めるポイント

自分が学んだことを思い出せずに手が止まっている時は
無理に思え返さず一度戻って復習すること

自分の持っている知識だけではなく
それ以外の知識をまずは人から学ぶこと

この2つを意識するだけでも
作業が先に進みやすくなります。

これを意外とやらない人が多く
何かで手が止まったりすると
頑張って脳ミソから知識を掘り出そうとしていたり
実はそもそも知識がないから掘り出せなかったりして
時間だけが過ぎて作業が進まない人が多いと思います。

って言っている僕自身も未だにやってしまいますね。
いつのまにか自分だけで解決しようとすることがありまして。。。
でもそんな時こそ自分にブレーキをかけて
手が止まった時は人がどのようにしているかを
研究するようになってから
驚くほど作業が進みやすくなりましたね。

という自分の備忘録も兼ねて今回のお話をさせて頂きました。
覚えておいて損はないと思います!

ありがとうございましたー!


ノースキル公務員がゼロから月30万円超の不労所得を構築した方法を暴露しています。

ぼくは、社畜生活と同時並行で、月10分くらいで毎月30万円以上が勝手に口座に振り込まれ、生活費にお釣りが来る状態を構築し、公務員をリタイアしました。
現在、法人2社代表。年商は3000万ほど

大企業経営者のように稼ぎまくっているわけではないですが、その代わり意味不明の仕事も残業も、クレーマーもパワハラ上司も満員電車もなくノンストレス生活を送ってます。

…などというと、「怪しすぎ」「自分には関係ないね」と思われるかもしれませんね。
正直、ぼくもかつては全く同じことを思っていました。

事実、ぼくもほんの少し前までは、
公務員の身分にすがりつかないと生きていけない人間でしたし、
カッコイイ経歴も資格もスキルも完全なゼロ、職場ではいつも仕事と謝罪がセットになってるお荷物職員でした。

あげく、転職に挑んで大企業からベンチャーまであらゆる企業に軒並み全落ちした、偽りようのない「ポンコツ」「無能」でした。

そんなヤツでも、今はエリート同期や上司よりも稼いでいる状態(しかも労働時間は月10分)に激変してしまいました。

イメージしてみてください。

朝起きてスマホを見ると、「報酬発生:22,160円」の通知。あなたはベッドで寝てただけ。 それを見て「まあまあだな」と呟き、二度寝に入る。

それを実現できるようにするのが、下記の"マスタープラン"です。


  >>ゼロから始める"ほったらかし化"マスタープランをチェックしてみる
 


コメントを残す

CAPTCHA