【サヨナラ公務員体験記】転職全落ち公務員が毎月10分で30万円超稼ぐ不労資産構築するまでの道のり告白記事▶

【名言に学べ⑤】負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる

======!特集記事!======

けみじゃ
転職全落ちを経験した後、公務員在職中に月30~40万の不労収入を構築。
脱・公務員を達成後も、平均月収100万超安定・最高月収272万を達成し、公僕生活から自由を取り戻したけみじゃと申します!
>>詳しいプロフィールはこちら
5年後、生き残っていられる公務員と、社会に居場所をなくして3食カップ麺待ったなしの”お荷物”公務員の違いとは…?
なぜか当てはまってる人ほどバカにする【3つの特徴】を、5分で読めるよう整理しました。

>>生き残る公務員/社会のお荷物化して"消える"公務員【3つの致命的特徴】

 

はいどうも「けみじゃ」です(-ω-)/

今回の記事は「名言に学べシリーズ⑤」になります。
ピックアップする名言なのですが
「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」です!

私けみじゃの大好きな漫画「スラムダンク」から生まれた名言になります。
スラムダンクいいですよね(;^ω^)ほんとに大好きなんですよ。

 

負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる ~あらすじ~

 

この名言がどの場面で出て来たかというと
漫画で言うと最終巻ですね、主人公たちの高校 VS 山王工業高校(常勝高校)
という試合で激突するんですよね。

そして漫画史に残る激戦の末、主人公たちの高校勝利をします。
つまりその常勝と呼ばれていた山王高校敗北したわけですが
その負けた後、山王高校のチームの子がロッカールームに引き上げ
みんな悔し涙を流しているんですよ。

その時に、山王高校の監督が放った言葉がこの
「負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる」
これです!

そうなんです!負けたことは財産なんです!
大事なのはこの発想を持てるかどうかなんですよね。
敗北を財産に出来るかっていうのが負けたことを意味のあるものに
出来るかどうかが、分かれ道なんです。

 

なぜ失敗や敗北を財産と捉えることが大切なのか?

 

ここで皆さんに質問なのですが、失敗したことや敗北したことを
自  分  の  財  産   だ  と  い  う  発   想  を  持  っ  た  こ  と  が  あ  る  で  し  ょ  う  か  ?

私けみじゃはずいぶん長い事持つことが出来ませんでした。
だって、負けは負けじゃないですか。いいことないじゃん。

勝ちたいっていうか、負けたくないっていうか、失敗したくないっていうか
失敗が怖いっていうか…そんな感じですよね。

んで、失敗したら凹んじゃうんですよね。はーあって(-。-)y-゜゜゜
ってなりながら「まあ、なんだかんだこれが一般的な人の姿なんだな」とか
思ったりするんですよね。

例えば、私が今やっているネットビジネスだってそうですよ。
サイト作って、アフィリエイトで商品を売りたい!
でも全然売れることなく、「何やってんだが、全然売れないじゃん」
って思ったりするときあるんです。

でもここで諦めてしまうのか、それとも負けたことを財産にするのか
大事なのはここなんですよ。

負けを財産にするっていうことの本当の意味というのは
例えば今のサイトアフィリエイトで言えば
今まで自分がやってきたことは失敗するパターンだった。
じゃあ次はどんなことをやればいいのだろうっていうのを
分析した上で、次の試作というかやり方に反映させるっていうことなんです。

だけど、大半の人はだいたい失敗した時に嫌になっちゃって
「やっぱり稼げないじゃん」って言って辞めちゃうわけですよ。

ここで名言に学ぶことはそれを財産にしましょうということです。
財産財産って何回言うねんってなるかもしれないですけど財産なんです。
「失敗は成功の基」とかそういうありきたりな言葉で済ませるんじゃなくて
失敗とか敗北って言うのは宝物なんですよ。

その宝物が自分を強くするっていう様に思わないと何もできなくなっちゃいます。
なぜなら失敗って言うのを財産と思わなければ、失敗というのを怖いものだとか
やってはいけないものだっていう様にも思ってしまうからです。

 

失敗や敗北を財産と捉えないと人間どうなるのか?

 

さっきも言ったように、負けてはならない、やってはならない、
失敗してはいけない…そういう思いが自分を雁字搦めにして自分を行動させなくする
っていうのが人間あるあるですよね。

だけど、それをやったら何も変わらないわけですし、停滞してしまいます。
人間停滞すると、人生不幸になっていく一方なんですよ。
ありきたりな言葉でいうと時代に取り残されるようになるんですよ。

例えば私の両親なんかでも
「PayPayって怖いからやりたくない」みたいなことを言っているんですよね。
何が怖いかってやってる人からすると分からないんですけど
私もやる前は
「PayPayってなに?Suicaとかの電子マネーと何が違うの?」
とか言って一歩も二歩も踏み出さないんですよ。

ここでですよ?PayPayをやって何か失敗をしたとしましょう。
負けた時にそれで何が起こるの?っていうことを
正しく認識しているとそんなに失敗って怖くないんですよね。

何か間違えたらそれはそれでネタになるわけですよ。
そういう思いを持っているだけでさっと次の一歩が踏み出せるということです。

 

失敗や敗北を財産と捉える話 ~テニス編~

 

もう1つテニスのお話をしましょう。ガット選びなんかもそうなんですよね。
ガットっていうのはテニスのラケットに張ってある網のことなんですけど
ガット選びを失敗したということは割と頻繁にあるんですよ
というのは、結構種類によってボールの軌道とか打った感触とかが
全然違うんですよねガットって。

つまり失敗しちゃいけないと思うことは最終的に試合に負けちゃいけない
ということになり、めくりにめくってガットは試合の勝敗を揺さぶる重要な物になります。

ここで失敗を恐れて一歩も前に踏み出さずにいると
いつまでも同じガットを使い続けるしかなくなるわけです。
まあ、自分がこだわっていてずっと使い続けているガットっていうのももちろんあるのですが
やっぱり自分の体もどんどん変わっていくんですよね。
練習とかしまくって自分のレベルが上がったりすると思いますし。
反対に加齢とかで自分のレベルが下がったりするとかもあり得ます。

自分の体が衰えているのに一生懸命振らないとボールが飛ばないガットを使い続けていたり
あるいは十分中級者ぐらいの実力があるのに上級者向けのガットを使わないとか。
そんなことをしているがためにをしているということになるんですよね。

失敗を財産に捉える、もしくは敗北を財産と捉えることが出来れば
積極的にガットチェンジに取り組むことが出来るんですよ。
そして何が失敗の原因なのか、何が敗北の原因なのかを探ることが出来て
次に生かすことが出来る…
そういうサイクルを持っていかなければならないっということですよね。

 

終わりに

 

っという感じで今回の記事は終わりにしたいと思います。
皆さんも何か失敗をしたり、誰かに敗北したりという時には
そこでくじけるのではなく、自分の財産として捉えて次に生かしていくようにしてくださいね!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!
ありがとうございましたー!(*^^)v

 

 

 

 

 



ノースキル公務員がゼロから月30万円超の不労所得を構築した方法を暴露しています。

ぼくは、社畜生活と同時並行で、月10分くらいで毎月30万円以上が勝手に口座に振り込まれ、生活費にお釣りが来る状態を構築し、公務員をリタイアしました。
現在、平均月収100万円超キープ/最高月収272万

クレーマー住民もパワハラ上司も意味不明の仕事も残業もなくノンストレス生活を送ってます。

…などというと、「怪しすぎ」「自分には関係ないね」と思われるかもしれませんね。
正直、ぼくもかつては全く同じことを思っていました。

事実、ぼくもほんの少し前までは、
公務員の身分にすがりつかないと生きていけない人間でしたし、
カッコイイ経歴も資格もスキルも完全なゼロ、職場ではいつも仕事と謝罪がセットになってるお荷物職員でした。

あげく、転職に挑んで大企業からベンチャーまであらゆる企業に軒並み全落ちした、偽りようのない「ポンコツ」「無能」でした。

そんなヤツでも、今はエリート同期や上司よりも稼いでいる状態(しかも労働時間は月10分)に激変してしまいました。

イメージしてみてください。

朝起きてスマホを見ると、「報酬発生:22,160円」の通知。あなたはベッドで寝てただけ。 それを見て「まあまあだな」と呟き、二度寝に入る。

それを実現できるようにするのが、下記の"マスタープラン"です。


  >>ゼロから始める"ほったらかし化"マスタープランをチェックしてみる
 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA